曽我・岸研究室
 
大学院生募集 (2017年4月更新)


曽我・岸研究室は、学部は「電気・機械工学科」、大学院は「電気・機械工学専攻」に属しています。 
これまで電気電子分野で半導体、物性、デバイス、エネルギーに関して学んできて、さらに深く勉強したい人や、他分野出身でこれまでの勉強を元にもう少し幅広く勉強したい人を歓迎しています。
随時、研究室見学を受け付けますので、まずは気軽に曽我()、または岸()までご連絡ください。


・曽我・岸研 博士前期課程大学院生、2009年度以降入学の出身他大学
 秋田大学、岐阜大学、静岡大学、富山大学、三重大学、山形大学、芝浦工業大学、同志社大学、立命館大学 

・卒業生の就職企業の例
 愛知製鋼、アイシン精機、アイシンAW、アスモ、イビデン、エルピーダメモリ、大林組、小糸製作所、サンケン電気、シャープ、スズキ、新日鐵住金、大同特殊鋼、大日本印刷、太平洋工業、中部電力、千代田化工建設、ディスコ、デンソー、トーエネック、豊田合成、トヨタ車体、豊田自動織機、トヨタ自動車、名古屋電機工業、日本ガイシ、日本車輌製造、ノリタケカンパニーリミテド、パナソニックエコシステム、浜松ホトニクス、ブラザー工業、本田技研、マキタ、三菱電機、村田製作所 など (アイウエオ順)


博士後期課程希望の方へ

(1)現在修士課程2年生の方だけでなく、(2)以前に修士課程を卒業した方、(3)外国で修士課程を修了した方(外国人を含む)、(4)大学しか出ていないが博士課程を目指したい方、(5)社会人の身分のままで博士課程に入学したい方等幅広く募集しています。

大学院入試の具体的な情報はこちらをご参照ください。





曽我、岸研究室のHPに戻る